独学するなら、韓国語!なぜ日本人は、他の言語に比べて韓国語が学びやすいのか。

Language


Photo by Devi Puspita Amartha Yahya on Unsplash

外国語をなんか一つは理解できるようになりたい。



話せるようになりたいと思う瞬間が人それぞれあると思います。自分の母国語とは、不思議なもので文法や主語述語等特に考えなくても話せてしまうんですよね。でも外国語は、そうはいかない。主語があっちこっちに、単語に性別があったりなかったり、難しい。




挫折が続くと「日本から出なけりゃいいんだ。」鎖国精神蘇りますよね。


Photo by Sam Moqadam on Unsplash



お気持ちは、とってもわかります。
暗記力が乏しく、真面目に勉強しているのに「え、なんでそんなにできないの?」って相手に疑いと困惑を。自身に失望を繰り返してきた。そんな、私。

その私が!!習得できた第二言語!




「韓国語」




韓国語を習得した私は、本当にオススメする理由をここで紹介していきたいと思います。後々、私が自己流で教えてきた(ボランティアで韓国語を高校生や大学生に教えていました。今は、オンラインで小学生に教えております。)韓国語の勉強法も一つ一つまとめていきます。



❚目次

韓国語を、オススメする理由



まずは、韓国語を第二言語としてオススメする理由を紹介していきたいと思います。私は、韓国語習得後に他にも色々な言語を習得しようとしてきました。話せるようになったものから、挨拶だけで全く身につかないものから様々です。わかったことは、日本人には韓国語がとってもオススメだということです。

他の言語で、例えを少し出してみようと思います。

英語:文法が、謎。後出しをくみ取ることが至難の業。

中国語:発音のレベル難易度高すぎて先に進めない。


アラブ語:顔文字みたいで可愛いとか思った自分に喝をいれたい。


フランス語:単語の性別判断の重要度が高い。


ロシア語:話すときにそんなに音が変わるなんて反則では…。



今も一人でちびちびと勉強しながら、韓国語ってシンプルな構造というか、機械的な構造なのでハッキリ勉強しやすいです。


文法・単語



文法を組み立てることが、とても難しいと感じたことはありませんか?私は、あります。

その点、韓国語は日本語で話したいまま単語を並べることで一つの文を組み立てることが出来ます。



》例を使ってみますね。

 私はお腹がすいたからチョコレート食べた。
 나는 배가 고팠으니까 초코렛을 먹었다.


》一つひとつ区切ってみます。

私/ は/ お腹/ が/ すいた/ から/ チョコレート/ を/ 食べた。
나/ 는/ 배/ 가/ 고팠/ 으니까/ 초코렛/ 을/ 먹었다.


区切った数が同じですよね。区切った順番通りに、韓国語も同じ意味をもつ単語で表すことが出来ます。



発音



ここで昔話。

韓国語を始めたころ、発音にかなり悩まされました。「無理だ、できない。」と思いました。


ですが、実際に韓国で生活する際にわかったことがあります。「発音が難しい単語はそんなにない。」ということです。とっても単純なお話。日本人でも滑舌悪い方っていますよね?韓国にもいます。そういう方々に教えてもらいました!発音が難しい単語も、言い方次第では「あ~!それか!始めからそういえばいいのに!」とか言われる方法があるんです!




習い始めは、発音難しいものの強弱を頭で認識するするくらいで十分です!



コメント

タイトルとURLをコピーしました